インバウンドプロモーション

2019年の年間訪日観光客数は約30,000,000人(出典:日本政府観光局)と言われており、

オリンピックを迎える2020年は、新型コロナウイルスの影響があり低迷しておりますが終息すれば、更に拡大していくことでしょう。

この拡大するマーケットを日本の市場としても無視出来ない巨大なマーケットとなっております。

2018年都道府県別訪問率ランキングでは、東京・大阪・千葉・京都・福岡・奈良・北海道という順番となっております。

国別では中国・台湾・韓国・香港・米国・タイなどとなります。

 

一時期の中国人の爆買いブームは去ったとは言え、madeinJapanの人気は世界各国でも信頼あるブランドとして認知されています。

日本に来ていいモノやサービスを受ける観光客にいかに知ってもらうか事前じ認知してもらうかがkeyとなります。

そんな行動パターンを把握しブランディングし訪日観光客への認知を図るプロモーションが必要とされています。

 

例えば、、

国国内でのテレビタイアップやSNSでの拡散

大連テレビ「明日どこ行く」番組タイアップ

https://www.youtube.com/watch?v=r9_SuIgUQM8&list=PLqk6HDTFlkSIav1deGNPVSinWgIv_1Inl

例えば、、

観光客が多く行きかう新宿駅や成田空港・羽田国際空港・モノレール・京成スカイライナーなど

新宿駅看板

 

成田空港看板(空港内イベント、カート広告、壁面広告、パンフレット広告など)

羽田空港看板(空港内看板、デジタルサイネージ、フラッグなど)

東京モノレール広告(中づり、まど上、ドア横、駅広告など)
http://www.monorail-agency.co.jp/ad/index.html

京成スカイライナー広告(中づり、まど上、ドア横、駅広告など)
https://www.keisei-agency.co.jp/ad/

はとバス広告(観光ガイドブック広告、車内サンプリング、車内放送など)
http://www.hatobusagency.co.jp/advertise.html

空港送迎タクシー広告、ホテル内広告、機内誌など

 

例えば、、

中国国内でのプロモーションとして旅行雑誌やSNSでの事前告知

JTB、ウェイボー、ウィーチャットなど

 

航空会社の職員向けサンプリング